読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきづらきもの つじやしきへ

辻隆弘<br/>文章なんてチンタラ読んでくれねえんだから、はやくマンガ描けるようになってくれよな。それもセンゴク一統記みたいな、本格派のかっこいいやつな!

合コンの成果について

会社

【今回の成績】

指名:2枚

【次回の改善】

おしゃれしようず!そして成績がどう向上するか、試すべ。

・髪をセットする

・メガネを外す

・内面は装わなくていい。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【参加費】

4500円なりぃー。

 

【連絡先ゲット】

①40前の女性

②30歳くらいの女性

ほんとは21歳の女性が目当てだったが、不参加だった。

プロフを見る限り、この人が一番、話が合いそうだった。

絵をすごく描く子で、それが楽しくて仕方ないという。

今回ゲットした①、②女性は、4500円の価値はない。

 

【出かけたのは40前の人】

この人と出かけたが、ありきたりの説教しかなかった。

絵を描くことを期待していたのに、そこまで上手でもないみたいだし。

期待外れだ。美人でもないし。

 

【自分の評価】

女の子は、かわいくない子が多かった。

可愛い子は、自分の相手をしてくれなかった。好意がこちらに向かない。

 

【美人がいたのに】

美人の女の人が何人かはいた。その中の一人は自分に興味を持ってくれていたのに、俺が話す前にカップルが成立してしまった。そして連絡は聞けずじまい・・・。

 

【自分はいやなやつなんだな、振り返り】

40女性から説教をくらってわかった。説教臭い話は、全然、面白くない!

ほんと面白くない!実績ないからかな。実績ない人間から、何言われても響かないよな。そんな俺とずっと付き合ってくれた友達A、ほんとありがとう!!

 

【元カノは可愛かった】

合コンに出掛ければ、自分がどのランクなのか、感じる。いい女性には断られる。受け入れてくれる女性は可愛くない。この女の人の容姿のランクが、自分の容姿のランクなんだなあ、と思う。そう思うと、元カノは自分のランクよりもずっと可愛かった。あの子と付き合えたのは、奇跡に近いんだな。奇跡ではないけど、幸運だったな。

 

【合コンの総括】

質はともかく、量として友達は増える。事実2人増えたしな。

そして惜しくも手に入らなかったが、理想に近い女性はいる!!

参加費が高いので、月に1度しか入れないけど。

女性ガチャだな。いい女性が当たればいいんだけど。

 

【次回参加時は】

連絡先の交換は、全員とできる。自己紹介シートの裏に書けばいいんだよ。連絡先を。

 

【切ない】

かわいいと思った女性が二人いた。

一人は37歳。1人は32歳。俺は24歳。

32歳の女性には、連絡先を教えてよと言ったけど、教えてくれなかった

37歳の女の人は、俺に興味を持ってくれたけど、先にカップルになっちゃった。

俺は遠方で試験を受けないといけないから、今週末は忙しい。

せっかく知り合った女性とも会えない。まあ2人ともかわいくないんだけど。

友人Aに声をかけたら、一緒に遠くまで行ってくれるって!

それも泊まりなのに。

ありがとう友人A!これまで自慢とか説教とかばっかりやってきてごめんな!

それでもついてきてくれてありがとう!

俺は今日はじめて説教するタイプの人間と合ったけど、うざかったよ。

俺が俺なら、俺は俺とすぐに別れていると思うな!

 

【次回企画】

俺は髪をセットすることはない。

が、次回は髪をセットしよう。

最大限おしゃれしよう。

捕獲率が上がるかもしれないぜ。

メガネもやめなよ。そしたら女性から人気くるかもよ。

停滞を感じたゆえに街コンを登録した

会社

題名の通りだ。街コンへ行くことにした。

男性10000円。女性は2000円とか。馬鹿げているなあ。

厳密には趣味コンだ。オタク趣味の人間が集まるコンパらしい。

 

ここでの目的は何か

・俺は仕事頑張ってるから、週に1度は息抜きが欲しい

・女の子と遊びてえ

 

・漫画の趣味がすごい人と知り合いたい

・絵が上手な人と知り合いたい

 

 

参加した感想はまた、追って報告しよう・・・。

 

 

追記:オタク街コンとやらに参加する予定。

俺は一度でいいから、一人でもいいので、俺以上に漫画に詳しくて、趣味が似てる友達が欲しいんよ・・・。それ一人いれば、もっと毎日楽しくなると思う。

絵を描く友達が欲しい。

 

今日予定していた合コンは飛んだので、合コンを組みなおした。すごく要望にあう女の子がいるので、期待値は高い。容姿は期待できずとも、趣味と魂が合えばよい。不安と楽しみが入り混じるぞ!

面白いなと思った動画

動画

ぷろたん:着実に楽しくやってそう。

ヒカル:お金稼いでるなあ。日本一目指して頑張るんでね、とか言って。

www.youtube.com

もしかしたら消えるかもしれないので:内容と感想をメモしよう

まずヒカルさんの動画の内容。「動画の中でヒカルさんが自分の状況と目的、そして策について発表します。これまですごい速いペースで成長してきて、100万登録突破した。これからもすごい速さで成長したいんですが、課題があります。伸びるコミュニティを分析すると、高評価が多いが、自分の動画は高評価が少ない。ここで考えました。視聴者はいつ、動いてくれるのか。プレゼント企画だろうと。高評価1につき、プレゼント企画1万円追加します。賛否両論はあるでしょうが、自分は自分のやり方でやっていきます。ビジネスとしてやっていくので、意味があると思えばやるし、思わなければやらないし。」

おおー、楽しそうやなー。目的にまっすぐ進んでて羨ましいなーと思いました。

ジョーブログ:美女とディープキス【南米縦断#15】

www.youtube.com

動画の内容:ふつうのインタビューを装いながら、突然、「君ってオナニーするの?」

「オナニーいつした?」え?とか笑いながら、なごやかにごまかしたり、意外と3日前とか教えてくれたり。それがすべて美女だからさあ・・・。照れるな・・・。

美人にこういうインタビューするっていいな。自分の人生、こういうのもあるんだってのを、見落としているなー。こういう在り方もあるんだぞ・・・。もっと人生を楽しんだほうがいいんだ。

近況:会社:仲間を作ることに成功

会社

一人で黙々と仕事。

はもう飽きたので、仲間作りをすることにした。

 

俺の方から声をかけた

「一緒に作ろう」

 

もともと、社内で同じものを作っていた。

俺がずいぶん早く、彼がずいぶん遅いので、声をかけて、一緒に作ることにした。

そのあと、会社から勉強しておくように言われたプログラミング言語も一緒に勉強し、一緒に飯を食い、愚痴もいい、思ったことを言う仲になった。

 

急接近で仲良くなれたのは、境遇が同じだからだろう。ほかに同期がいないのも原因か。ともかく、仲間を一人作ることに成功した。疑問点があれば聞けるし、自分にできないことを成し遂げたと聞けば対抗心が湧き、切磋琢磨ができる。

 

仲間ができると、すごく楽しくなる。仕事。競争してもよし、慰めあってもよし、二人でチャレンジするもよし、思ったことを言い合うもよし。がははははは

計画のまとめ

戦略

いろいろ書いてるから、今の計画をまとめておこうぜ。

 

計画その1:技術者として成長して、作りたいものを作れるようになろう!

今、時代はITだ。ITの活躍の幅は、増え続けている。ITができれば、ビジネスもしやすいし、面白いこともやりやすい。ふと思いついたアイデアを、形にするためにITが役に立つ。ITのいいところは、原価がほとんど0に近いことだよ。家を建てるためには材料費がかかるけど、ITは時間だけありゃいいんだ。

 

計画その2:技術者として成長し、海外へ行ってやろう

俺は日本人が嫌いだ。礼儀だとか失礼だとか、出る杭はどーのこーのだの。愛想笑いってのも好きじゃない。面白いときに笑って、つまんないときにはつまんないって、言う人がいるとこへ行くんだ。自分の文化を人に押し付けない、もしくは集団圧力のないところへ行くんだ。文句だけ言って行動しない人の集まりにはもうあきたよ。もっと夢をもって生きようよ・・・。だめ?

海外はいいぜ。仕事の時間も短めだしな。

海外へ行ったからって、なにもかもがハッピーではないのかもしれない。けど日本が済みづらいことはわかってるわけだから、モノはタメシさ。とりあえず行くぜ。行くぜ行くぜ。

 

計画その3:絵がすっごい上手になりたい

これは、ITが上手になったらね。週末にはちょっとずつ練習しよ。絵が上手っていうのは、俺の心がそう求めるから、仕方ない。絵が描けて、絵を描く女の子の友達がたくさんいたら、人生幸せそうなんだよなあ。というか、絵のかける女の子がTwitterですごい楽しそうだから、そういう人たちに相手してもらいたいってのが大きいかもな。

絵は拡散力があるから、マーケティングとしても優秀だ。マンガ描けるようになるのもデカイ。

 

計画その4:フリーライターになろう

なんか、稼いでるらしいじゃん?俺もやりてえ。文章書くだけでしょ?出来る出来る。

 

計画その5:youtuberになろう

バイリンガルニュースとか、youtuberとか、素人がネットでお金稼ぐよな。それやろうよ!俺はITもできるし、ゲームも作れるし、海外にも行くし、本も読むし映画も見るし、英語もできるし、友達もたくさん作る予定だから、人気youtuberになれるよ。そしたらもうガッポガッポ。

バイリンガルニュースなんてさー。マミさんの力じゃん。俺もマミさんを探そう。ポストマミ。あんなハッピーな子と話ができるなんて、マイケルは幸せ者だなー。羨ましいと思ったときは、真似すりゃええんじゃ。

 

計画その6:面白い漫画、映画、小説をまとめよう

ブックオフ行った?本の数、すごくない?あの中から面白い本なんて、見つかるわけないじゃん。たぶんだけど、面白い本を見つける、という仕事になるくらいだと思うよ。最高じゃん。本を読むことが仕事だなんて。

 

計画その7:友達をたくさん作ろう

やっぱり人のつながりだよ。とりあえず、自分の考えに賛同して、一緒に動いてくれる人が見つかるまでは、人の輪を広げたほうがいいかもしんない。仙谷秀久権兵衛がいうように、仲間がいてこそ人生おもしろいしね。

 

 

////////////////具体的なところ/////////////////////////

 

計画その1:技術者として成長しよ!

俺、仕事、ITじゃん?仕事終わりは資格取得に向けて勉強してる。これが俺の具体的方法。これ続ければ、技術者として成長するっしょー。長く続けてる人は、やっぱりそれなりに技術を持って、仕事してるみたいだし。

現状は、技術者として力不足でなかなか現場に入れないけど、それはもう仕方ねえや。今やってるのは、とりあえず作りたいと思ったものを作るっていうこと。これを続けれてれば、作れるもの増えて、知識も増えて、技術者として重宝されるようになると思うよ。社員さんもそう言ってるしね。

 

計画その2:技術者として成長して、海外へ行こう

さいわい、ウチの会社は海外部門あるからさ。そこへなんとか入るっていうことで、具体的には動いているよ。海外部門へ入るためにも、計画その1:技術力を高めようぜ、をさっさとやっちまわないとダメなわけさ。

 

計画その3:絵がすっごい上手になりたい

土曜日か日曜日に、絵の練習してます。まだはじめたばかりで、そこまで熱中はできてません。マンガも書きます。仕事で培った達成力のおかげで、描きたいと決めたものに少しずつ近づいてるのが喜びですが、先はまだ長いな。神山彩みたいに、好きに描けるのはいつのことやら。神山彩がいうには、自分の弱点をガシガシと書き殴って殴って殴りまくると、絵は上手になる、ということなので、おそらくそれは真実だろう、自分も頑張ろう・・・。ひとまずは見て面白いマンガになるように、表情のパターンをいくつも練習すべきだろうな。イメージはカードなのよ。持ちカードを増やそう。youtuberヒカルも言ってたけど、パクリとかいう方が寒い。成果物が面白ければなんでもいいのよ。

 

計画その4:フリーライターになろう

今、ブログ書いてんじゃん。文章上手だから面白いわけじゃなくて、考えが面白いから文章が面白いと思うのね。文章つまんないときは、アイデアがおもんないんだよ。たぶん。これは、面白い人生を求めれば、自ずとクオリティが高まると思うよ。あとは本を読むとかさ。

 

計画その5:youtuberになろう

これはまだ、準備不足だと思うな。技術も英語も友達もいないしね。海外へ行くことはあって、フィリピンいったんだけど、野生の牛?あれは動画にしてたらよかったかもね。心に残ったから。youtuberのいいところは、思い出をみんなと共有できることだね。あと金。

 

計画その6:漫画、映画、小説をまとめよう

これは俺がもし、人気ものになったらやるよ。だって、どこの誰が漫画とか映画とかおすすめしても、だれも見てくれねえもんな。いいよ。またこんどやるよ。youtuberとして人気ものになったら、企画としてやるよ。

 

計画その7:友達たくさん作ろうぜ

これは・・・。土日で、とりあえず知り合いに声をかけて、紹介してもらって、またその知り合いを読んでもらって、・・・みたいなイメージで。たとえば英会話サークルとかに顔出すのもあり。土日は今は絵とかマンガメインだけど、人を増やす月を決めて、いっぱい遊びに行くのもいいかもね。ああ、月で交換するスタイルはいいな。2月はSさんと遊ぶ月とか、3月は勉強の月とかね。

仕事は戦争

会社

戦争だあああああ。

 

イメージはそうだな。

バガボンドの武蔵か。

いや、違う。やはりセンゴクだな!

 

仙谷秀久権兵衛は言った。

「一緒んなって喜ぶ仲間がおるから、戦が楽しい」

俺に今必要なのは、仲間なんだ。

一緒になってこの戦を戦ってくれる仲間だ。

 

1人いる。1人いるんだが、こいつあいかんせん若い!まだ社会人でもねえ。根性がねえんだ。夢があるのはいいけど。努力もできないやつが、夢をつかむことはねえ。と、俺は思うが事実かどうかは神が決めるな。

 

会社にはフランス人がいるが、こいつあ実に甘っちょろいんだ。まるで話にならねえ。すぐに弱音を吐く。それも大切。弱音を吐くことも大切だが、同じくらい頑張ることも大切なんだよなあ。2-3年でいいよ。2-3年は死に物狂いしようよ。そしたら俺らはだいぶ強いよ。それから好きなだけ休めばいいじゃん。2-3年は地獄を見ようよ。その方が俺らのためなんだって、ほんと。

 

 

 

技術の伸ばし方

作りたいと思ったものを、なんとしても作れ!

一度作ったものは、何も見ずに作れるようになれ!

具体的には、1回目はなんとかたどり着くようにして作る。

しんどいだろう。見直す元気はないだろう。最初はそれでええ。

次作るとき、もっと早く、もっとヒントを少なくして作るんじゃ。

その時には、構造とか構文を考える余裕もあるんじゃないか?

そういう取り組みを毎日続ければ、いやでも知ってることが増えそうだろ?

わかる?それがつまり、「毎日プログラムをしよう」の中身なわけ。

俺はこの見立てに従って、毎日作りたいものを作る日々を送るよ。

ま、資格を取ってからね。

 

ほかにはねえ。技術伸ばそうと思ったら、本をたくさん読もうっていうのもあるよね。それも、技術を楽しむための本ね。楽しいと思ったことは、人間たくさん覚えていくのよ。だったら、楽しむための一工夫として、本をたくさん読むってのはどうだい?俺はいいと思うんだよね。だから本をたくさん読むの。技術の本をさ。作り方の本でもいいし、考え方の本でもいい。とにかく技術を楽しもう。楽しいと思えるものを読もうね。

週末はビジネスを:人生のログ

会社

可能性か堅実か

会社はすごく、すごく堅実だ。仕事がないってことはないし、お金も必ずもらえる。

そのかわり、可能性を感じない。どちらかだ。可能性か、堅実か。

可能性を追うのは週末の、自分の時間がいいだろうな。週に5日は堅実に。週に2日は可能性を追いかける。

 

稼ぐ力

今、時間を与えられたとしても、稼ぐ力が全然ない。時間を与えられても無駄にする。困るだけだ。まずは仕事をすることで、お金が動く仕組みを学ぼう。

 

上司やお客は心が狭い

一方で、会社には無駄だと思うことで、すごく大切にされていることが多い。礼儀がどうとか、先輩を尊敬しろとか、失礼だとか、どうでもいいわ。上司がなんで、お客がなんで、そうも心が狭いのか、あんまりわからないなあ。

 

無力

私は非常に無力です。お金の増やし方もわからないし、仕事においても何ができるわけではない。つまんねえなと思いながら、毎日すごしている。

 

仕事の楽しさ:じわじわ

仕事は今、つまらない。はじめて1月もたってないから、それは仕方のないことだ。英語の勉強を思い出せ。英語、今は好きで、読むと楽しいけど、昔はそうじゃなかった。でもすこしずつ、わかることが増えてくると、自分のものになってきて、思い通りに動けるようになる。そうなると楽しい。人よりも上手になると、技術は面白くなる。

 

仕事の楽しさ:計画

今、会社において自分は非常に無力な存在だが、そのままでいる気はない。有能でも容量がいいわけでもないが、努力でヒトカドの存在になってやろうと思っている。まずは計画が必要だ。どんな資格をとって、どんな技術を身に着けるのか。それはどうやって進めるのか。どんな仲間を集めるか。

今決めているのは、仕事おわったら絶対時間をとって勉強すること。

 

仕事の楽しさ:狙いすまし

これは会社ではあまりできないけど、一発を狙うような仕事の仕方。映像を取ったり文章を書いたり、youtubeやったり、華やかなやつ。

 

会社で身につく力

期日を決めて動く力。目標まで進む力。達成力というものか。

会社は怖い。上司は恐ろしい。無能だという評判が立つことは恐ろしい。期日に遅れることは恐ろしい。会社にいると、追いつめられる。これは学生のときは知りえないだろうな。一見無理に思えることも、やることになる。出来ませんは許されない。必死になる。助けを求める。そうすると、なんとかなる。この経験。学生にはわからないだろうな。土日を自分のビジネスで使う気なら、この経験が必須なんだぜ。

これだけやな!それにこんな力は1月もたたずに身につくよ。お金稼ぐ方法さえ見つかれば、会社なんて1月もいれば十分だな。

 

会社で身につく力:その2

技術力。うちの会社はITだから、IT技術が身につく。先輩社員は俺の知らないことをたくさん知っている。説明をされてもまったくわからないこともある。知識量がすごい。これだけの知識を身に着ければ、いろいろ遊べそうだな。

俺はギリシャの彫刻家にあこがれている。鍛冶屋か。仲間がぞろぞろと集まって、トントンカンカン、なにやら作っているのだ。そういう姿に憧れがある。職人としていきたかった。IT技術者は、現代の職人だろう。それも最も活躍する職人だ。