読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきづらきもの つじやしきへ

辻隆弘<br/>文章なんてチンタラ読んでくれねえんだから、はやくマンガ描けるようになってくれよな。それもセンゴク一統記みたいな、本格派のかっこいいやつな!

現段階の能力について

自己紹介

頑張る人は参考にしてくれ。

今後私がどれだけ偉大になろうとも、この時点では大したことねえ。

芽があるとすれば、私は読書家だ。これが成長を促すかも。

 

プログラミング能力

基礎的な本をいくつか読んだくらいで、大したことはできねえ。

ネットで調べれば出てくる評判のいい本をいくつかやって、基礎的な命令と処理を覚えた。JavaScriptJavaをやった。業務経験はまだねえ。趣味でドラゴンクエストもどきを作った。

 

本を読むのは好きで、プログラマとしてどう生きるか、みたいな本を習慣として読むようにしてる。あれやれこれやれと色々書いてあって、やる気が出る。一方で、社員さんはそんな活動はあまりやってないし、新入社員もやる気なくて、誘ってみても、「はあ、そうですか」みたいな反応だ。拍子抜け。

 

具体的な書籍名は

「すっきりわかるjava

「リーダブルコード」

「情熱プログラマ

「なぜオブジェクト指向で作るのか」

「戦うプログラマ

amazonで評価が高い本を片っ端から読めば、はずれはねえ。

 

 

マンガの能力

とくになし。描いたこともないし。

これまでやったことは、鳥山明とか宮崎駿とかの本を読んで、なるほどそうやって創作活動は行われるのだな、と納得したことくらい。

なぜマンガを描けると思うのかといえば、マンガをたくさん読むからだ。絵も好きだしね。

 

イラストの能力

絵は上手なほうだけど、芸術系の学校へ行ったわけでもないから、プロには遠い。上手な方ってだけで、人が感心するレベルじゃねえんだ。人が感心するレベルになるために、液タブを買ったのはつい最近。絵画教室にも通おうかと思っている。

一言で言えば、どこにでもいる素人だ。