読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきづらきもの つじやしきへ

辻隆弘<br/>文章なんてチンタラ読んでくれねえんだから、はやくマンガ描けるようになってくれよな。それもセンゴク一統記みたいな、本格派のかっこいいやつな!

欲求不満からくる悪循環

聞いてくれ。

欲求不満、独りよがり、独善的で猜疑的。人を信じることを知らないし、すぐに人を馬鹿にする。人をほめることが苦手で、人に謝る余裕もない。

この原因は、幼児体験にある。母親がまさしくそうで、人を全く褒めず、けなし続ける。人から認められた経験がある人は、人を認めることもできるし、素直にほめたり謝ったりする余裕が生まれるらしい。

CMも人の言葉もどこか白々しいと感じるのは、受け入れられるという経験の少なさからくるのだろう。素直に生きられる人が羨ましい。

ほんとどうしようもねえな。いつも切羽詰まってイライラしてて、悲観主義だと生きるエネルギーが湧かねんだよ。結果主義の自分としては、結果も出せずにますます自分の価値を貶めることになるし、自分の価値を下げることでますます人に対する余裕を失い、悪循環へ陥ることになる。

俺を取り巻く状況は厳しい。 

 

あんたはこれがすごい。そういうものが人間を支えると思うんだが、今はそれがないから毎日がみじめで楽しくねえ。人といてもあんたなんか大したことねえじゃん、しか思わない。これは不健康だと思うけれど、状況としてそうなんだ。仕方ねえじゃん。

 

策を打ち出すしかねえ。

とりあえず家を出るべきだし(母親からは負のオーラ、負の感情しか受け取れないから)

いったん我慢して、何か特技を磨くしかないな。

マイクロソフトでNTを開発した天才デーブカトラーも、親から認められないというリスクを背負った男だった。くやしさをバネに頑張るってやつじゃないか。

スヌーピーも言ってるけど、人生、配られたカードでやってくしかないもんな。

 

もしくは、日本という環境をやめれば頭すっきりするんじゃねえか。建前の国、小賢しい国民とおさらばすりゃええんじゃ。