いきづらきもの つじやしきへ

辻隆弘<br/>文章なんてチンタラ読んでくれねえんだから、はやくマンガ描けるようになってくれよな。それもセンゴク一統記みたいな、本格派のかっこいいやつな!

不機嫌な母親

仕事の話をすると、いつも不機嫌になる。

何の話をしても退屈そうにするので、話をしなくなった。

きっかけがあってなぜ退屈そうなのか、なぜこういう話をすると不機嫌なのかを聞くことがあった。

心配だから、でも考えを否定もできないから、ああいう態度になるそうだ。

それは、言われないと、わからんなあ。

若干の雪解けがあった。心理的な雪解け。

けど、趣味や思考が合わないことも事実なので、あまり親しくはなれないだろう。

なれないだろうが、好意は増した。

あと、感情の原因は、勝手に想像するのではなく、聞いたほうがいいみたいだ。

自分と関係のない話をするから、怒るんだと思ってた。