いきづらきもの つじやしきへ

辻隆弘<br/>文章なんてチンタラ読んでくれねえんだから、はやくマンガ描けるようになってくれよな。それもセンゴク一統記みたいな、本格派のかっこいいやつな!

希望のある方へ歩こう

絵画教室へ行けば、みんな笑って時間を過ごしながら、仕事をしている。

芸術系の大学を出た人たちは、毎日工夫しながら過ごしている。

ITの仕事についた僕は、よその会社のどうでもいいお金の管理を任されている。

死んだように仕事をする毎日。退屈だ。

修行だからこなしてやるけど、10年もやる気はない・・・。

技術が身についてしまえば、もっと楽しいところへ移動してやるんだ・・・。

 

ああ、ここのままじゃだめ。

このままじゃだめ。

一緒に住んでるフランス人から、お前は面白くないなと毎日言われる。

このままじゃ、だめ・・・。

 

海外へ行くことは決めていた。

芸術とITと英語を極めれば、楽しい人生が待っているはずなんだ。

俺には姪っ子がいる。その姪っ子に、人生は楽しいと伝えられる大人になりたい。

life can be nice.... depending on effort.....

 

そしてその計画に、今日、具体性が出てきた。

VIZAの取得を目的にするのだ。

VIZAの取得は条件が厳しい。手遅れになれば、遅れを取り戻せることはあまりない。

知ってる人だけが得をする。

 

芸術は素晴らしい。終わりがない。求めること自体が楽しい。

ずっと楽しい!!

仲間もできる。心から話せる仲間が。

ITはすばらしい。思いつきを形にできる。世界共通の技術であることも、魅力だ。

奥深さもある。達人は本当に達人だ。

ゲームは素晴らしい。人を元気づけるから。

漫画も素晴らしい。人を元気づけるから。

そのすべてを合わせれば、それはとんでもなく

素晴らしいものになるに違いないんだ。

今はまだ、cocos2d-xの設定につまづく僕ではあるが。

 

計画は人を惹きつける。

ビジョナリーは素晴らしい。

人生の価値を追いかけて、動き回る人たちだ。

 

この計画を、絵画教室の可愛い女の子にお話ししよう。

あの子が乗ってきてくれれば、俺の人生は楽しくなるな。

 

今日、ゆりあんレトリィバァの英語ネタを見た。

今日、ゆりあんレトリィバァがブルゾンちえみに焦る動画も見た。

人間だな。愛憎すべき人間だな。美しいよ。執着しちゃう。

りあんレトリィバァはナイナイの企画で、海外に移住し、

初デートを楽しんでいた。何かアプリを使って人とコンタクトし、

その人とデートした。

海外の男性は女性に優しい。僕は君と付き合ったのがはじめてだよ、

なんて優しいウソもつく。あくまでも紳士的だ。女の子のほうから

キスを頼んでも、もっと考えてとか、今日はダメとか、大切にしてく

れるようだ。自分のように打算的なところがない。

ああいうのが、好きだ。美しい人間でありたいと思う。

まあ、その資格はないんだけどな。

だから創作にふける。